黒物家電

テレビの選び方!

こんにちは!まさゆきです。

今回はテレビの選び方につて話したいと思います。

私が家電製品の中で一番”接客しづらい”と感じる商品です。

それは…

テレビの綺麗さは人それぞれだからです。

私が綺麗と思う画質は他の人が綺麗とは限らない

当たり前ですけどね。

 

まずはテレビの選び方から。

①サイズ

②フルHDか4K

③メーカー

④チューナー数

上記4点です。

 

①のサイズから

各メーカーのカタログを見ると最適な視聴距離が記載されていますがここは無視しても良いかと思います。

私がお勧めするサイズは

現在見ているテレビの1~2ランク上のサイズを選ぶ

 

アナログ放送が終了して5年になりますから、今でもブラウン管で見ているお客様は少ないと思います。

そしていま発売されているテレビは縁が細くて高さも低くなっているんです。

2010年に発売したKDL32EX300の高さは49.7㎝ですが2015年に発売したKJ32W500Cは45.5㎝と4.2㎝下がってますね。

 

ちなみに1サイズ上のKJ40w730Cは57.9㎝なので8センチほど高くなります。

今まで見ていたテレビと同じサイズを購入すると全体のサイズが小さくなるので小さく感じてしまうんです!

ですから買い替えなら1つ上のサイズを購入しましょう!

 

②は40型以上のテレビになります。

40型以上はフルHDと4Kに別れます。

『4K見ないからフルHDでで良いよ』って言っていませんか?

確かに地デジでは4Kは放送しません。

ただ現在売られているフルHDのテレビは想像を絶する廉価版です。

映像エンジンは数年前から変わらず出ている画が白っぽくザラつきが見えるんです。

4Kのテレビは細かさが4倍なだけではなく、映像エンジンも上のランクを積んでいます。

 


※ここからは放送波の話(2016年5月現在)

2016年からBSdigitalにおいて4kの試験放送が始まりますね…

4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合 第二次中間報告 概要

BSアンテナが左旋対応・チューナーの規格が定まってないなど不明点が多く「4kチューナー内蔵」と記載があってもBSで始まる4kは見られない可能性があります。

正式な開始は2018年からになりますが、国やメーカーはもっと早く規格を決めて欲しいですね。

買う側も戸惑いますが、売る側も両手を広げて『お勧めです!』と言い難いですよ…

 


③メーカー

現在量販店で扱っている主なメーカーは

  • パナソニック
  • 東芝
  • ソニー
  • シャープ
  • LG
  • 三菱

の6社です。

パナソニック

IPS液晶を売りにして色の濃さが出る。=バラエティー番組・音楽番組アニメに効果を発揮すると感じます。

今発売しているテレビの中ではDX750シリーズがお勧めです。

 

東芝

タイムシフト録画で地デジを全部録画してくれる機能を売りにしています。

お勧めはZ20Xシリーズです。VAパネルを使いながらここまで濃い映像が出るようになったのは凄い。

ゲームをするマニアにもお勧め機能が多く、タイムラグが少ない・120hertz対応など他社に無い機能が豊富です。

 

ソニー

他社に比べ高級感がある作りをしています。

ソニーピクチャーズと言う映画会社も持ってますから映画の暗部の再現性が良いです。

また”最上位機種”でBSdigital放送を比較した再はソニーが綺麗に見えますね。

お勧め機種は8500Cシリーズです。(8500Dも出ましたがまだ高いので)

 

シャープ

私個人としては…お勧め出来る機能や画質が無いんです。

4Kパネルは栃木の工場で作っていますね。

 

LG

韓国メーカーと言う事もあり不人気ですが、数少ないIPSパネルメーカーです。

パナソニックの様な色の濃い映像が好きな人はLGも良いと思います。

また大型有機ELパネルでテレビを販売している数少ないメーカーですから技術力はあると思います。

 

三菱

レコーダー内蔵TVを生産している数少ないメーカーです。

一体型なので背面のケーブルがじゃまにならずすっきりしますね。

 

以上です。

因みに私が40型以上のテレビをご案内する際はパナソニックかソニーをお勧めします。

両社とも特徴の違いは有るもののソニーは暗部が綺麗に見え、パナソニックは明るい部分が綺麗に見えるのでその2社をお勧めします。

ただ2016年春に発売したパナソニックのテレビは赤が強めに出過ぎている感があります。

 

④のチューナーですが、レコーダーを持っている・レコーダを購入予定が在る方は気にしなくても良いと思います。

現在発売しているテレビはHDDを付けて録画出来ますが、チューナー1つの機種は”裏録”が出来ません。

 

以上です。

テレビは各社サイズにより発売時期が違うため、この時期が安い!と言う事はありません。

春に発売したモデルは年末商戦の10月~正月、秋に発売したモデルは夏のボーナス商戦時期の6月~7月が安くなると思います。

発売してから2~3ヶ月でだいぶ安くなると思うのでそれ以降に購入しましよう!

Sponsered Link

Sponsered Link

-黒物家電
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 DigitalGadgetCafe