ゲーム

nintendoswitchのリモコン不良!!自分でも簡単に交換出来る!

初期型のSwitchのリモコンは不具合が多発しているみたいですね、私のswitchも漏れなく不良みたいでしたが、保証も切れていました。

私はswitchのゲームを殆どやらないのですが、子供がフォートナイトで負けるらしく、リモコンを買い直して欲しいと言っていました。

ただ別に購入すると結構高いんですよね…

そこで色々調べたら自分で交換できる工具セットが販売していたので購入し交換してみました。

 

 

付属品

スティック2個

ドライバーy型2本

ドライバー+1本

ピンセット

電池外し用工具

はけ

ギターピックみたいなもの(リモコンの上蓋と下蓋を外す物)

吸盤(何に使うの?)

スティックの上につけるゴム

ネジ4本

 

交換手順

ジョイコンのネジ4か所を外す。

Y字のドライバーを使います。

 

 

電池を外す。

電池の上側を緑の棒の平たい部分を入れ込み外します。

 

 

電池下部の部品を外す。

こちらはプラスドライバーで外す。

外す場所は電池下の右上と左下と電池蓋外右上の3か所。

 

 

スティック脇のケーブルを2か所外す。

上の写真は電池蓋のネジを全て外したため、基盤の下からリモコンのボタンがずれちゃいました汗

写真で上のケーブルは黒い部分を上に上げるとケーブルが抜けます。

下のケーブルはグレーの部分を上げるとケーブルが抜けます。

 

 

スティックのネジを2か所外す。

こちらもプラスドライバーを使用。

 

新しいスティックを付ける。

 

上記の説明を反対に取り付けていく。

これで完了

switchの電源を入れたまま交換すると動作確認しながら付け替えが出来るので良いです。

 

良い点

修理するより安く交換が出来る。

ドライバーのみで交換が出来る。

 

 

悪い点

説明書が付属していないので、amazonに記載の説明を見ないと分からない。

外すネジの場所が分からない。

ケーブルを取り外す際のバルブが素人には解らない。

 

総評

慣れてしまえば本当に簡単で、また交換する際は説明書を見なくても出来るでしょう。

ただ1度目に付けた際はケーブルのバルブ(留め具)が分からずグイグイ押し込んだら、ケーブルが断線しました(-_-;)

調子が悪いのは左スティックのみだったので1個でも大丈夫だったが、バルブ(ケーブルを止める金具)の上げ下げはもう少し解り易く説明してほしかったですね。

一度慣れてしまえば2回目は間違うことは無いと思うので、もう一つのジョイコンセットが壊れた際はまた挑戦してみます!

ではまた!



-ゲーム
-, , , ,

© 2021 DigitalGadgetCafe