家電いろいろ

お客様によって価格は変わるのか?

こんにちは!まさゆきです!

 

皆さんは価格交渉をする時どの様に切り出しますか?

『1円でも多く安くしてくれ!』 『最安値にしろ!』 『検討中だけどいくらまで下がる?』

こんな言い方してませんか?

その言い方で交渉しても最安値どころか高い値段を出しているかも…

 

販売員も普通の人間なんです。上から目線で「買ってやる!」って言われたら誰だってムカつきますよね?勿論笑顔で対応はしますが、心の中では「こんな客には売りたくないな」って思ってます。

前回の”販売員によって価格が変わるか?でも話しましたが、一応ノルマは有るものの売らなくてもクビにはなりません。だから「安く売らずに高く売ろう」って思ってしまいます。

Sponsered Link

どの様に交渉すれば良いのか

 

「一番安く」「一円でも安く」「最安値で」は言わない。

10万円の商品を1万円には出来ないことは解りますよね?じゃあ5万円は?これも出来ません。じゃあ8万円は?これは行けるかもしれません。勿論出ない場合も有りますが、お客様が価格の妥協点を見つけなければなりません。(接客の上手い販売員は妥協点を提示します)安く買いたいのなら、『予算が75千円だからその値段にならない?』って聞いてみてください。販売員は上司に確認し『リサイクル料金は別になりますが75千円に出来ます!』『78千円なら出ます』『今日なら75千円で』など言ってきます。

 

・開口一番価格の話をしてないか。

販売員を捕まえて一言目で「これはいくらになる?」って言われても販売員は「本当に買うのかな?」って思っています。そんなお客様に安い価格を出せませんよね。だから価格の話をする前に・納期・その他に必要な部品・商品以外に必要になる費用を聞きつつ、いつまでに欲しいかを伝えて下さい。

 

・上司に価格相談に行っているか。

価格を出せる権限は販売員と役職者によって違います。某量販店では1割引までは一般の社員が出せますが、それ以上は役職者の確認が必要になります。接客を受けている販売員が価格をその場で出したか、上司に相談したかを見てください。

 

・本当に安い価格は当日購入するお客様にしか言わない

以前も言いましたが、購入意思が無いお客様には最安値は出しません。

 

・当日購入しない場合は

必ず名刺を貰いつつ『次来る時はあなたを指名してくるから』って言ってください。次回行って購入する再に再度交渉して下さい。

そして今後はその販売員を指名すると安い価格で出してくれます。

 

 

これは私個人の意見ですが、お客様と販売員は対等でなければならないと思います。(決して神様ではありません)対等だからこそお互いの信頼関係が築けて、このお客様には満足して貰いたいと感じます。

そう言ったお客様には交渉などせずに安い価格を提示します。

(今日洗濯機を販売したお客様には発売したばかりの新製品ですが粗利を3%で出しちゃいました^^;)

皆さんも良い販売員を見つけて、固定客になり最安値で購入してくださいね!

Sponsered Link

Sponsered Link

-家電いろいろ
-, ,

© 2021 DigitalGadgetCafe